大学生時代に初めて作ったクレジットカード

私は現在、結婚して派遣社員として働いています。
大学時代、マルイでよく買い物をしていたので、会員になるとポイントも貯まるし、お得な特典もあるから作ろうと思ったのがきっかけです。
カード名はエポスカードです。

クレカを作るまでの流れを教えてください

当時、マルイのカウンターで申し込みました。
必要なものは、身分証明書と銀行カードだったと思います。
大学生だった為、収入はアルバイトでの約6万円でしたが、簡単に審査を通ることが出来ました。

そのクレカはどんなことに使っていますか?

作った当初(10年程前)は、買い物をする際は必ずと言っていいほど使用していました。
今は主にショッピングの際に、手元に現金がない、ネットで商品を購入する時だけ使用するようにしています。

クレカを作った時の感想を教えてください

カードを作った時、私は大学生、金銭感覚もクレジットカードの正しい使い方も分からず、ショッピングの度にカードで買い物をしていました。
引き落としの際に残金が足りず、新たに買い物をする際に「利用出来ない」と言われたことが多々ありました。
しかし、それでもカードを使って買い物をすると、お金を使っている感覚が無かったので、どんどんお金がなくなっていきました。
また、そのカードでキャッシングができることにも気づいたので、大きな買い物をする時は、キャッシングも利用するようになりました。

カードでキャッシングを頻繁に利用した結果、どうなりましたか?

結果、返済が滞り、カードの利用を止められてしまいました。
その後、きちんと返済をし続けて、今現在は、再度カードを使うことが出来るようになりました。
金銭感覚の分からない学生が使い込んでしまい、その結果カードが使えなくなると、今後大人になったときにローンや何かの審査で引っかかることも考えられます。
未成年がカードを申し込みの時には、カード会社の方から、きちんとその怖さも説明しないといけないのでは、と思いました。