専業主婦が公共料金の支払いを滞納しクレジットカードを作った事例

結婚当時クレジットカードを作ったそうですが、その理由を教えてください

はい、結婚当時、公共料金の支払いをクレジットカードにすればポイントがたまると思ったから作りました。
作ったカードはセゾンカードです。
クレジットカードを作るまでの流れは、インターネット上で申請し、後日書類が送られてきてそれに記入、捺印して郵送、審査後、カードが届きました。

そのクレジットカードはどんなことに使っていますか?

公共料金、携帯、プロバイダー料、ガソリン、交通費などの固定費や、毎月かかるお金などです。
旅行先や、突発的に使用する買い物で使用したりします。

クレジットカードを作った感想を教えてください

思っていた以上に公共料金などの支払いが多い為、ポイントがとても貯まり、既に、ポイントをギフトカードにしてもらっています。
セゾンカードのポイントは永久不滅ポイントなので、ずっとため続けていくことも可能です。
セゾンカードのサイトから経由してネット上で買い物をすると、数倍のポイントが得られることもあり、それも活用しています。
ただ、ポイントの還元率でいうと「他のクレジットカードにしても良かったかな」とも思っていますが、数年使用しているので、これからも使っていくと思います。

他にセゾンカードの便利な点を教えてください

明細もネット上で確認でき、家計簿的に見る事もできて便利です。
その他にも、パソコンや携帯で、アンケートや検索でポイントを貯めて、永久不滅ポイントに換算できるシステムもあり、暇な時間に作業しています。
たまに突発的な買い物にも使用しますので、後から明細を見て驚いてしまうこともありますが、とても使いやすく、便利なカードだと思っています。
夫にも家族カードを持たせて、日々のガソリン代にも使用してもらっているので、どれだけ使用したのか、すぐにわかって良いです。
クレジットカードでいろいろと支払いをすると、使いすぎてしまう心配もありましたが、使用目的を限定して使えばとても便利だと思います。